申込み/問い合わせ

「2020年度から小学校の授業に、プログラミングが必修科目になるのをご存知ですか?」
情報化社会において、プログラミングが今後より一層重要となることは間違いありません。
幼い頃からプログラミングする時のプロセスやノウハウを学び、日常生活でも活かせるような考え方や、物事の手順を身につけるためのプログラミングを学ぶ事が重要になってきます。

レゴのプログラミング教材を使用し、
遊びながら学べる

プロスクではレゴの教材を使い、自分で考え解決する力をロボット・プログラミングを通じて楽しく学ぶことができます。
自ら作ること、動かすことで学ぶことの楽しさを実感し、その体験が本物の理解につながっていきます。 

未就学児(年長さん)から学べるロボティクス最新教材「WeDo2.0」や「MINDSTORMS EV3」を使ったプログラミングスクールです。
レゴで作ったロボットをパソコン、タブレットで簡単にコントロールしながら、楽しくプログラミングを学ぶことができます。
レゴ最新ロボティクス教材を体験してみて下さい!

学びの秋!体験会開催中
実際にプログラミングに挑戦!!


12月・1月開催日

12月23日(日)10:30〜12:00
1月12日(土)10:30〜12:00
1月13日(日)10:30〜12:00
1月26日(土)10:30〜12:00
1月27日(日)10:30〜12:00

2月開催日

2月2日(土)10:30〜12:00
2月3日(日)10:30〜12:00
2月16日(土)10:30〜12:00
2月17日(日)10:30〜12:00

※ご好評につき、別途日程も予定しております。
 詳しくはお問い合わせ下さい。

2018年12月15・16日ららぽーと海老名にて体験会を開催★ご予約は問い合わせフォームからどうぞ

LINEで情報発信中!! 友だち追加

体験会会場

町田新産業創造センター1F イベントスペース

〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2

楽しく遊んでプログラム体験して頂きます。

申込み/問い合わせ

プログラミングとは?

プログラミングとは「やりたい事、やってほしい事、動かしたい事を、前もって書いておく事」です。
例えば「プログラム」という言葉なら、イメージできる方も多いかもしれません。
プログラムとは、訳すると「番組表」や「計画及び予定」という言葉を意味します。皆さんは普通に使っていますよね。
つまりプログラミングとは、何か行われること(イベントや運動会の種目)を順番に書き出す作業を表すのです。
具体的にプログラミングを説明すると、コンピューターにさせたい仕事を順番に書いていき、次に何をやるかを示したリストのようなものです。
しかし、そのままでは理解できませんので、コンピューターが理解できる言葉=プログラミング言語で指示する事が必要になってきます。
ただし、プログラミングを習得するまでには幾つかのプロセスが必要になります。それは「考え方、能力」の問題です。
より良いプログラミングを作り出すには、「我々プロスクが学んで頂きたいと思う能力」を高めていく事がとても重要だと考えます。

プロスクで学ぶ

プロスクではレゴブロックを「元に戻す」「必要な数を確認する」ということも 授業の一環として行っております。

「問題解決力」

レゴブロックやプログラミングアプリを使い「うまくいくかどうか」を繰り返しながら、自分で解決できるよう促していき、解決方法を見つけ出す能力。

「論理的思考力」

プログラミングは結論から先に組み立てていきます。
そして順序良く筋道を立て、段階的に判断していき、答えを導き出します。
このような一貫していて筋が通っている考えができる能力。

これらの能力を育んでいくために、プロスクでは個別対応でアクティブな授業方法を取り入れています。
年齢別の個別の指導を心がけ、受講して頂くお子様に合った授業内容を進めていきます。
課題に対して自ら考え、お友達とわからない事を共有し合い、
そして解決していくとともに、成功体験を皆さんの前で発表して頂きます。
現在スクールでは、楽しくワイワイと自分の制作したレゴブロックのロボットを、自慢しながら発表してもらっています。
プロスクは楽しく遊びながら学べる、プログラミングスクールです。

スクール

開催日

毎月2回日曜日 *日程はお問い合わせ下さい。
時間:10:30〜12:00 Bコース
   14:00〜17:00 Aコース
*レゴブロックの片付け時間も含まれています。

*詳細はお問い合わせ下さい。

開催場所

東京都町田市中町1-4-2
町田新産業創造センター 1階 イベントスペース

2018年度新規募集コース一覧

Aコース
使用教材
レゴ教材「WeDo2.0」(iPadを使用)
スクールの内容
ロボットの組立 / ロボット プログラミング
オススメ対象年齢
小学生(低学年〜高学年)
授業時間
2時間30分(ブロックの片付け含む)
開催日時
日曜日 14:00~17:00
費用
入会金
10,800円
月謝(小学生)
12,960円/月(月2回)iPad・WeDo2.0 レンタル代含む
教材購入
WeDo2.0購入 27,540円/セット 月謝:購入割引有
Bコース
使用教材
レゴ教材「WeDo2.0」(iPadを使用)
スクールの内容
ロボットの組立 / ロボット プログラミング
オススメ対象年齢
未就学時(4歳~5歳)~小学生高学年
授業時間
1時間30分(ブロックの片付け含む)
開催日時
土曜日 10:30~12:00 / 14:00~15:30
日曜日 10:30~12:00 / 14:00~15:30
費用
入会金
10,800円
月謝(小学生)
10,800円/月(月2回)
iPad・WeDo2.0 レンタル代含む
月謝(未就学児)
9,720円/月(月2回)iPad・WeDo2.0 レンタル代含む
教材購入
WeDo2.0購入 27,540円/セット 月謝:購入割引有
PCコース
使用教材
スクラッチ(パソコンを使用)
スクールの内容
ヴィジュアルプログラミング / パソコン操作 / タイピング(ローマ字入力) / ワード・エクセル等の基本動作
オススメ対象年齢
小学生高学年
授業時間
1時間30分
開催日時
日曜日 14:00~15:30
費用
入会金
10,800円
月謝
10,800円/月(月2回)パソコン レンタル代含む
EV3コース
使用教材
EV3(マインドストーム)
スクールの内容
ロボットの組立 / ロボット プログラミング
オススメ対象年齢
小学生高学年~中学生
授業時間
1時間30分
開催日時
この夏開講予定
費用
入会金
準備中
月謝
準備中

スクールでのルールついて

1. 両親の同伴について

ご両親がご一緒に受講されて構いません。
お子様と授業を受けられて、ご一緒に楽しみながらカリキュラムに挑戦して頂く事ができます。
また、送り迎えは必要ですが、スクール内ではお子様をお預かり致します。
授業が始まる前にお越し頂き、終了の時間前にお迎えをお願いします。

同伴されている場合の授業中の助言は、気になる時は助言して頂いて構いません。ただ、お子様の自由な発想は大切にしたいと思っておりますので、間違いを正すのではなく、ヒントを出してあげる程度に留めて頂けると幸いです。
自分の考えで間違いを経験して、どうして「できない」「動かない」を解決する事を繰り返していく事で、問題解決力を身につけて頂けたらと思っております。

2. 入退室での衛生管理について

教室への入退室する際には、備え付けのアルコール消毒液で手を消毒して下さい。
スクールではブロックを組み立てたり、iPadを指で操作します。必ず、励行して下さい。

3. トイレを利用する時は、必ず先生に言って下さい。
1人では行かないようにして下さい。
4. 授業にはレゴブロックの片付けと確認作業も含まれています。

カリキュラムが終了した後、ブロックを収納ボックスに戻す時、紛失したブロックが無いように数を確認して頂きます。
他のお友達が次の授業で使用します。
数が足りないとブロックが完成しません。

入会に際して

◎必要書類に記載して頂きます。
・「入会申込書」の記載
・「口座振替依頼書」の記載 (お手続きに2ヶ月程かかります。)

受講規約

ご入会前にご確認ください。

本受講規約(以下「本規約」という)は、株式会社プロスク プログラミングスクール(以下「当スクール」という)について定めたものであり、入会される方(以下「会員」という)は下記の受講規約の内容を承諾、遵守していただくことを前提としております。

<第1条 総則>

  1. 当スクールは必要な教材を使用し、プログラミングの習得を目的とした授業を会員に提供致します。
  2. 会員は受講料の支払い等、本規約に定める一切の義務を誠実に履行するものとします。

<第2条 入会申込>

  1. 当スクールに入会する方は、所定の入会申込書に必要事項を記入し、入会金を所定の口座へのお振込をお願いします。
  2. 入会申込に際して支障があると当スクールが判断した場合、入会を承認しない場合があります。

<第3条 受講料と支払い方法>

  1. 当スクールの受講料は別途定めるものとし、会員である限り毎月支払い義務が発生します(月謝)。
  2. 受講料は毎月初めの受講日前までに指定口座に入金頂きます(月謝)。
    口座振替につきましては、登録手続きが2〜3ヶ月かかります。ご了承下さい。
  3. 領収書につきましては必要な方はお申し出下さい。
  4. 当スクールは会員の承諾なく受講料等を改定できるものとします。
  5. お支払い頂いた受講料や入会金は、いかなる場合にも返金致しません。

<第4条 退会/休会/支払方法変更 手続>

  1. 退会、休会、支払方法変更を希望する会員は、その前々月末までにその旨を申し出ると共に、当スクールに対する債務(ある場合)の全額を支払う必要があります。
  2. 当スクールが上記手続の完了を認めた時点で、会員は退会/休会/支払方法変更をしたこととみなされます。
  3. 月の途中で退会/休会/支払方法変更をされる場合でも、既にお支払いいただいた受講料は返金致しません。
  4. 退会後、再入会される場合は再度入会金をお支払いいただきます。

<第5条 禁止事項>

  1. 当スクールの利用に当たり、次の行為を禁止します。
    1. クラス進行やスクール運営の妨げとなる一切の行為。
    2. 許可のない録音、写真・ビデオ撮影等。
    3. 当スクール内外を問わず、他の受講者や関係者への物品の販売や勧誘等、迷惑となる一切の行為。
    4. その他、法令または公序良俗に反する行為や当スクールが不適切と判断する行為。
  2. 前項に抵触すると判断した場合、当スクールは該当者に対して退会を申し渡すことがあります。

<第6条 受講資格の取消>

  1. 会員が次の各号に該当する場合、当スクールは該当会員の受講資格を取り消すことができます。
    1. 第5条に該当する禁止行為を行った場合。
    2. 受講料等の支払いを遅滞、または支払いを拒否した場合。
    3. その他、当スクールが会員として不適当と判断した場合。
  2. 前項の事由が生じた場合、会員は直ちに当スクールへの債務を全額支払い、それらの事由の発生により当スクールが被った一切の損害賠償の責を負います。

<第7条 クラスの欠席/中止/変更>

  1. クラスを欠席しようとする場合は、できるだけ前日18時までにメールもしくは電話にて当スクールまでご連絡いただきます。
  2. 当スクールは次のいずれかに該当する場合、クラスを中止、または他の日に振り替える場合があります。
    1. 当スクールの講師、使用施設や設備にやむを得ない障害が発生した場合。
    2. 天災事変その他やむを得ない事態の発生により、クラスの実施が困難になった場合。
  3. 当スクールは、前項の理由によりクラスを中止、又は他の日に振り替える場合、あらかじめその旨を会員に通知します。ただし、緊急でやむを得ない場合はこの限りではありません。

<第8条 届出事項の変更>

  1. 会員は当スクールへの届出事項に変更が生じた場合は、速やかに当スクールへ通知するものとします。
  2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当スクールは一切責任を負いません。

<第9条 写真/動画の使用>

  1. 本人または保護者から掲載不可の申し出がない限り、スクール内外の行事などの写真/動画を、個人を特定できない形(集合写真や全身写真など)でスクールウェブサイトなどに掲載することがあります。
  2. 個人を明らかに特定できる写真/動画は、本人または保護者の了承を得られた場合のみ使用します。

<第10条 免責事項>

  1. 当スクールは、クラスの受講、クラスの遅延や中断等により会員または第三者が被った損害について一切の責任(賠償を含む)を負いません。当スクール施設内や往復中の怪我、事故、事件等についても当スクールは一切責任を負いません。
  2. 会員が当スクールになんらかの損害を与えた場合、当スクールは該当会員に対して損害の賠償を請求できるものとします。
  3. 当スクール利用に際し、会員と他の会員や第三者との間に紛争が生じた場合、会員は自己の費用と責任においてこれを解決し、当スクールに一切損害を与えないものとします。
  4. 当スクール開催場所の器具設備等に何らかの損害を及ぼした場合の賠償責任は会員が持ちます。
    (但し、当スクールの所有物に限らない。)

<第11条 会員規約の改定>

本規約は、当スクールが必要と判断した場合は会員の承諾なく改定されるものとします。尚、本規約を改定する場合は、変更後の規約を当スクールウェブサイト等への掲載をもって周知することとし、これによって本規約の改定の効力が生じるものとします。

附則

この規約は、平成29年4月1日から施行します。

プロスク講師陣の熱い想いを是非聞いて下さい!
お気軽に、何でもお問い合わせください。

申込み/問い合わせ

運営会社について

社号 株式会社プロスク
Prosch, Inc.
設立年月日 2016年4月5日
役員 代表取締役 曽我 泰彦
1988年4月1日
(株)ナムコ入社ナムコット事業部ファミコンソフト「ファミスタ’88」
*セールスプロモート及びイベント(東京ゲームショウ等)
2005年9月29日
ナムコとバンダイの合併
(株)バンダイナムコエンターテインメント(BNE)
BNE第4制作本部(開発部署)開発マネージャー
*リッジレーサー、MOTO GP
2007年3月6日
(株)CELLIUSに出向。*BNEとSCEの合弁会社統括部長
*SCE=ソニーコンピュータエンタテインメント
2011年10月3日
(株)BNDeNAに出向。*BNEとDeNAとの合弁会社統括部長
*ガンダム、マクロス*DeNA=モバゲー
2015年9月30日
(株)BNE退社
2016年4月5日
(株)プロスク設立代表取締役CEO
現在に至る。
問合せ先 info(アットマーク)pro-sch.co.jp

スクールへの思い

ナムコ、バンダイナムコとゲーム業界に携わり、遊びや夢を売るビジネスに27年間従事してきました。
「2020年度からプログラミングが小学校の必修科目になる」と知って、我々が作り上げた物を楽しんでもらう側から、今度は「子供達が自らの力で楽しみを手に入れるためのお手伝い」をしてみたいという思いが強くなりました。
「彼らが楽しみながら考えて、思い通りに物事を運んでいけるよう」
「失敗を繰り返しながら成功体験をを味わえるよう」
「一緒に学び、見守り、そして彼らと共に未来に向けて挑戦していきたい」
と思っています。

株式会社プロスク代表取締役CEO 曽我泰彦

申込み/問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件 ※必須
お問合せ者氏名 ※必須
お問合せ者氏名(かな)
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
住所
体験会申込者氏名
※お問い合わせされた方と体験申込者が違う場合はご記入ください。
体験会申込者情報 学校名
学年
年齢 歳 
性別
体験会に参加される人数をお選びください。

※保護者として観覧を希望される場合は人数をお選びください。
サイトを知ったきっかけ 友人・知人  検索エンジン チラシ フリーペーパー
お問い合わせ内容/ご質問※必須
※体験会参加希望者は候補日時を第三希望までご入力ください。

 

個人情報保護方針

お問合せ時にご入力いただいた情報は、株式会社プロスクの業務運営のみに使用します。
(外部企業などへの公開は一切いたしません)