未就学児・小学生向け
プログラミングスクール

未就学児・小学生向けプログラミング スクール プロスク
HOME > 体験会案内・入会の流れ
体験会案内・入会の流れ

体験会案内・入会の流れ

TRIAL LESSON & REGISTRATION

自分で作ったロボットが動き出す体験教室受付中!

ロボットプログラミングもスクラッチも

体験教室日程

月間スケジュール

    2020年6月    

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

楽しく遊んでプログラム体験して頂きます

体験会ご参加までの流れ

1.ご予約

HPまたは掲載されたチラシ、フリーぺーパーにて、日程をご確認ください。
【ご予約・お問合せ】
お電話   :070-4201-1014 完全予約制
          ホームぺージ:https://pro-sch.co.jp
ご希望の日程をご連絡ください。
 定員に達している場合はご希望に添えない場合があります。
 第3希望までの日程をご準備ください。
【営業時間】10:00~19:00

2.体験会へのご参加

【住所】
〒194-0022 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル5F 【地図】
小田急町田駅(第一踏切)から森野方面に進んでいただき、東横IN(ビジネスホテル) の先にある5階建てのビルになります。(1階に「住友林業不動産」があるビルです)
入り口にある告知掲示板を目印にしてください。【アクセス・教室案内】

  • 正面玄関から奥に進んでいただき、2基あるうちの左のエレベーター(左側)で5階までお上りください。
  • 当日、特別お持ちいただく物はございません。
  • 近くに駐車場(有料)、駐輪場(有料)がございます。
    また、駅周辺にもございますので、満車の場合はそちらをご利用ください。

3.体験会申込書へのご記入

  • 体験会申込書にご記入ください。
  • 体験会終了時にアンケートにお答えいただきます。

ご入力いただいた個人情報は、プロスクでの業務運営のみに使用いたします。

体験会内容紹介

ロボットプログラミング

【体験時間】1時間30分

【使用教材】レゴ教材「WeDo2.0」と「iPad 」

1 レゴブロックの組み立て=15分~20分

導入部分は動画で紹介します。
「WeDo2.0」のアプリを使い、組み立て図に従ってロボット「科学探査機マイロ」を作ってもらいます。

2 プログラミング=20分~35分

通信(Bluetooth)でマイロとiPadを繋ぎ、iPadでプログラミング(ブロックアイコンを使って)していきます。
スピードを決めて、前や後ろに動かしたり、音や本体の色を変えるなど、いろいろな動きをプログラミングで試していきます。
試行錯誤しながら、思い通りにロボットを動かして、自分で考える事を意識してもらいながらプログラミングの体験をしてもらいます。

3 レポート作成=10分

  • レポート作成のためレイアウトを決めます。
  • 作ったロボットをiPadのカメラで撮影します。
  • 組んだプログラミングをiPadのカメラで撮影します。
  • お名前と感想を書いていただき、スタンプを押してもらいます。
  • 体験会の最後に、レポートを印刷してお渡しします。

4 片付け=10分~15分

プロスクでは片付けまでを体験会および授業カリキュラムとして取り入れております。

  • ロボットを分解して、ブロックを同じ仲間に集めてもらいます。
  • コンプリート表(部品表)を確認して数を合わせて、箱の中に戻してもらいます。

足りない部品があれば、講師に申し出てください。

最初及び最後に、「スクールについてのご案内」をさせていただきます。
ご不明な点等あればご質問ください。よろしくお願いいたします。

体験会内容紹介

Scratch プログラミング
(ビジュアルプログラミング)

【体験時間】1時間

【使用教材】Scratchアプリ/パソコン

1 パソコンの基礎知識

電源の入れ方やマウスの操作等、基本的なことを学んでもらいます。

2 タイピング練習

パソコンのキーボードを使ってタイピングをしてもらいます。
大切なのは正しいフォームで入力することです。
ゆっくりとホームポジションからの指の動き等を体験してもらいます。
タイピングは慣れていけば、すぐに上達します。

スクールでは授業の最初の15分から20分タイピングを練習してもらい、正しいフォームとポジションを学んでもらっています。

3 Scratchを使って、簡単なプログラミングを作ります。

スプライト(キャラクター)を選び、必要な操作方法を学んでもらいます。

4 スプライトが自由に動く、簡単なプログラミングを作成してもらいます。

スプライトの動きやメッセージなどを含め、ビジュアルプログラミングの楽しさを体験してもらいます。

最初及び最後に、「スクールについてのご案内」をさせていただきます。
ご不明な点等あればご質問ください。よろしくお願いいたします。

Page Top